world selection soeur
soeurについて ショッピング ご注文について お問合せ 買取サービス 委託販売 メールマガジン姉&妹の部屋
ご注文について
soeur 姉の部屋
「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- 」
↑「HAYABUSA」感動しました!!

スール姉の部屋も、夏を通り越し、秋の更新となってしまいました…。
いつもながら反省しています。ハイ、次からは…。
今年の夏は本当に暑かったですね。
来春の花粉がかなり心配のスール姉です。

念願の「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- 」をついに、ついに観てきました!!8月上旬、ホームスティしていた欧さんと「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- 」を観るために、かなり早めに大阪市立科学館に行ったのですが、夏休みということもあってか、満席のため観ることができず…。
以来、宅建の試験勉強もあって、機会を逃し続けていましたが、ついにこの時が来ました〜!!

平日なら空いているだろうと、ひとりで観に行こうかな、と思っていたところ、弟嫁が我が家に3日間滞在することになり、一緒に観に行こう!ということで、行ってきました。

ハヤブサの軌跡は、新聞やテレビなどである程度は知っていましたが、物語としてつくられたこの作品、内容も映像もすばらしいものでした!!

映画のように正面で映像を観るのではなく、ドームで観る映像は、幅の広さがあり、自分がその中にいるように思えるリアルさがあります。また、映像の美しさは、CG技術の高さ凄さを感じました。

ハヤブサの物語は周知のとおりで、故障や失敗、通信途絶など様々な困難にあいながらも、任務を遂行していく姿、カプセルを切り離し、燃え尽きていくハヤブサ本体の姿、最後に、パラシュートについたカプセルが地球に降りついた姿は、本当に感動的です!!

ハヤブサが多くの人々の心をとらえ、ハヤブサブームに沸いているのは、十分に理解できます。ハヤブサの軌跡は、天文に興味のない人でも、人の人生に重ねてみることができる素晴らしいものです。

日本の技術力の凄さを再認識さえてくれたし、自信を持たせてくれたし、あきらめず、希望を持って生きていこう!と思わせる作品でした!!
子供の頃、宇宙が好きだった私にとって、宇宙にまた興味を持たせてくれました。またもや、やりたいことが増えたミーハーなスール姉でした☆
2010/10/24

人生の後半戦!!
↑ソロデビュー?!しげ君です☆

明日で6月も終わり、もう半年が過ぎてしまったんや〜と焦るスール姉です☆
ここんとこ、毎年というか毎回、言っているような気が…します。
人生も後半戦に入ると、日が経つのがこうも早いのかと、実感する今日この頃。

「2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会」
昨日のパラグアイ戦は、負けてしまったけど、本当に良い試合だったと思います。勝負は勝たないと後悔は残るけど、ほんの僅かな差や運が勝敗を分けるのが、決勝なんだなあぁ〜と改めて実感しました。今回の日本チームは、とても素晴らしいチームで、同じ日本人としても誇れるチームでした!
今後の私の楽しみは、なんたって魅力的なマラドーナ監督率いるアルゼンチンチームです!!優勝して欲しい!!

話はころっと変わり、メルマガの「姉のひとりごと」でも前に書いたことありますが、今、文英堂から出版されている参考書の「理解しやすい 倫理」を読んでいます。大学生の時に、ゼミが社会思想史だったということもあり、元々、哲学や経済、政治思想に興味があったところに、佐藤優さんの本の中で、哲学を理解するのにお勧めとして紹介されていたので、購入してみました。

この本は、西洋の哲学についてだけでなく、哲学や思想の基本、日本の思想などが丁寧に分かりやすく書かれてあります。遥か昔から現代まで、様々な思想家や宗教が「人生をいかに生きるべきか?」「社会はどうあるべきか?」ということを、どのように考えてきたのか、を読んでいくと、自分がいかに生きるべきか?、社会はどうあるのが良いと考えるのか?など、様々な問題提起させられたように思いました。

また、ここに登場して読んでいない本もたくさんあるので、読んでみたくなりました。こういう本は、高校生というよりは、大人になってから読んだほうが、感じること多いように思いました。最近は、もういちど読む山川日本史や世界史なども出版されていますね。これは少子化の影響もあるんだろうかと思いまが…。
年をとると、全く新しいことは記憶力、理解力が衰えているので難しいですが、昔興味があったことなどを再び始めるて、幅を広げたり、新しい発見をしたりするのが面白いですよね。

といいつつ、やっては途中でほったらかし、というものがいくつもある継続力のないスールな姉でした♪
2010/06/30

お花見☆
↑近所の桜♪綺麗に咲いてます!

気がつけば、もう4月に突入しました〜!
「新年の決意」から全く更新できず、今日まできてしまった怠惰なスール姉です☆ごめんなさ〜い!

1月末には、ホームスティしている留学生の欧さんが一時帰国し、2月からは、CADを習い始め、My誕生日、ヴァレンタイン・ディも終わり…。ヴァレンタイン・ディは、ここ数年、毎年力入ってましたが、チョコレートをある程度食べ尽くしたのか?あげるめぼしい相手が今年は不在だったためか?その両方のような気もしますが、今年は、イマイチ盛り上がりに欠けていました(泣)

2月末から3月初めには、スール妹の一時帰国もあって、瞬く間に時が過ぎ、プラス、バレーボールの大会運営ボランティアもあったりとかして、気がつけば、すっかり桜も満開、来週には、ホームスティしている留学生の欧さんも再び家へ戻ってきます!

この前の日曜日には、京都までお花見に行ってきました!!
平安神宮、南禅寺、哲学の道と歩き、桜を満喫!風流人になった気分を味わいました。

お花見と言えば、大学生の頃に、私だけが勝手に思っている素敵な想い出があり、ず〜と忘れていたけど、何故か?今年はしみじみと思い出しました。
わっ、過去の想い出にひたるなんて、最近楽しいことがないのか?老化現象なのでしょうか?

人からすれば特に大したこともないのですが…、大学生4回生の時、突然、夕方に友人に誘われて、同じ大学ではあったけど全然顔の知らない他学部(たぶん法学部)と経済学部の合同の男女30名ぐらいで、大阪城公園でお花見をするはめになり、気乗りしなく(当時はめちゃめちゃ人見知りだったので)嫌々参加すると、予想通りなのか、ビールをスカートにこぼされて憤慨していた私でした!!

しかし、その相手が、カッコよかった〜!平謝りの上、結局帰りに車で送ってもらうことになり、かなり気に入ってしまった私。しかし、4年間付き合っていて結婚を迫られてる年上の彼女がいることが発覚して、私の気持ちも冷めて終わってしまったという、あっけない結末。
まあ、フウテンの寅さんの結末と同様に終わる私の恋には、よくあることですが…。

でも、この話には少しだけ続きがあって、この後、私が就職した職場になんと、彼そっくりの人がいたのです!偶然、出身県も卒業高校も同じ〜。全く縁戚関係はなかったのですが、こんなことってあるんだなぁ、と運命の面白さを実感したスール姉でした♪
2010/04/07

新年の決意!
↑伊勢神宮に行ってきました☆

新年、明けましておめでとうございます!!
今年もスール&「Soeur姉の部屋」をよろしくお願い致します!

毎年恒例の“新年の決意”、前年を振り返ると、達成できてないことがほとんどですが、目標を立てることにも意義あるねん〜と言いつつ、今年も決意表明します。

人生の後半戦に突入してしまった、今年の決意は、英語力のアップ(これ毎年決意してる〜)、運動量を増やす(体重がすごいことになってる〜)、エレクトーンを続けること(目標設定下がっているやん…)です。

英語力のアップは、20才から毎年言っていて、未だにアップしているのかダウンしているのか知れず…ですが。物事にほとんど執着のない私が、唯一、完全に諦めることのできないことです。

海外ドラマをたくさん観ているので、興味ない人から比べるとヒアリングはしているつもり。ただ、昨年決意してできてないのですが、文章を読むこともないし、話すこともほとんどなし。オーストラリア旅行でも、話すのは大変でした。語学的才能というものはあるとは思うのですが、話すのはある程度練習すればできるので、今年は機会を自分でつくってどんどん話しまくるぞ〜!(余談ですが、日本語ではマシンガントークの私)

運動量を増やすは、決意の中でも必ずしなければならないことで、昨年の夏あたりから勤めにでたというのもあり、海外ドラマを見なければならないというのもあり、運動量が激減↓、当然、体重も恐ろしいことになってしまいました(泣)
体も重たいし、動きも鈍いし、服もきつくなっているし、体自体もボテっとしていて見苦しい〜。エスカレーターやエレベーターを使わない、できるだけ歩く、WiiFitの再開、ストレッチやダンベルを入浴後にする、宣言します!

食事に関しては、夏の健康診断で“あなたはとても健康です!”と絶賛の言葉をいただいたほど良く、内臓だけが強いのか…、いやいや、しかし、意外なことにコレステロールや血糖値も低く、食生活は素晴らしいとの評価をいただきました。ただ、本人も十分に自覚していますが、甘いもの食べ過ぎてしまうので、ケーキは週に1,2回、お菓子は当分買わないを実行していきたいです。

エレクトーンに関しては、昨年の練習量を増やすから、辞めないことを目標にしました。目標設定下がっているやん!とお叱りを受けそうですが。たぶん、エレクトーンは、私のやっていることの中で一番才能のない向いていないことなのですが、それでも、やはり普通の人よりはエレクトーンが好きなので、ずっと続けていきたいと思っています。上達を目標にすると、がっくりすることも多く、楽しめなくなってしまうので、とりあえず続けることを一番にしていきます!

身体的にも体力的にも下っていくこれからの人生は、今までの蓄積した経験や能力を上手く生かしていきたいなぁ〜と思っています。今年もまだ始まったばかりで、厳しい世相ですが、根拠なき期待感でけっこうワクワクしている、2010年もおめでたいスール姉です♪
2010/01/06

オーストラリア旅行
↑シドニー湾の夕暮れ!美しい〜☆

お久しぶりです!皆さん、お元気ですか〜?
相変わらず、更新が滞っているスール姉の部屋、本当にごめんなさ〜い!!

10月29日から11月3日まで、オーストラリアへ行ってきました!!
スール妹のところ(ゴールドコースト)はもちろんですが、昨年の春と夏に、我が家にホームスティしていたオージーたちとの久しぶりの再会が楽しみな、今回のメインは、シドニーです。

実質、4日間の滞在は、盛り沢山の内容で、かなりのハードスケジュール。
Holidayじゃないやん!と言われるほどのものでした…。ちなみに、30日の朝ゴールドコーストに到着、2日目の起床時間朝の7時(←これが一番遅かった)3日目の起床時間朝の3時、4日目の起床時間朝の4時30分。帰国日の起床時間朝の4時30分。我ながら凄過ぎ。

到着日は、ゴールドコーストでスール妹と食事とショッピング。宿泊は、スール妹の家の近くにあるハイアット・リージェンシー・サンクチュアリー・コープ。
2日目の午前中に、スール妹がニューカレドニアに出発すること、サンクチュアリー・コープがゴールドコーストの中心部、サーファーズ・パラダイスから離れているため、そこへ行くにはバスに乗らないといけないこと、また、スール妹の家からバス停までは、カートで行かなければならないので、しましたよ〜!カートの練習。操作はそれほど難しくはないのですが、道が覚えられない…。合計3往復の練習でした。

夜は、私が持参した浴衣を着て、ハイアットのレストランで食事。お世辞だとは思いますが、綺麗だと言われました〜。

2日目は、ひとりでサーファへ。次の日、朝が早いため早々に帰宅したのですが、テレビで大好きな映画のひとつ「恋愛適齢期」が9時から放送されていて、ついつい見てしまいました…。

3日目は、朝3時から起きて、シドニーへ。
ホームスティしていたオージーが空港へ迎えにきてくれて、マンリー、シティ、ボンダイビーチと。マンリーもボンダイもビーチが美しかったです。夜は、その家族とのディナー。英語の会話、辛かった…。

4日目は、もうひとりのオージーがブルーマウンテンズに連れていってくれました。ブルー・マウンテンズは、シドニーから車で約2時間ほどのところにあり、朝4時30分起き、前日も3時起きということもあって、車の中では爆睡状態。よだれがでてなかったか気になりました…。
ブルー・マウンテンズは美しかったですが、トレッキングコースは、普段、運動不足の私にとってはかなりハードでした。もちろん、帰りの車でも爆睡状態。

その後、オージー暮らしているNewTown散策。NewTownは、初めて訪れた街ですが、本屋さんや雑貨屋さんなども多くて、気に入ったブティックもあり、とても良かったです!!そして、夕方シドニーを後にし、ゴールドコーストへ。

5日目の早朝、ゴールドコーストから大阪へ

今回は、スール妹と一緒にいる時間が少なかったため、自分で英語を聞き、話さなければならなかったので、英語力のなさを強く実感しました!

また、シドニーへは、過去2回行っていますが、今度の旅は、地元の人たちに案内してもらったこともあり、より深く街を歩くことができました。都会であって、比較的治安も良いし、美しいビーチもたくさんあるし、けっこう親切な人も多いしと、シドニーに魅せられたこの旅。
また来るぞ〜!&英語力Up!を堅く心に誓ったスール姉でした!!
2009/11/14

2009年上半期ニュース(スール姉編)
↑米ドラマ「numb3rs」ドンかっこいい!!

前回の更新日は、なんと!2009/4/11。4ヶ月ぶりのスール姉の部屋です…。やる気あるんか〜!と自分でもつっこみ、いつも頭の中からは完全に忘れることができないのですが、忙しい、ネタ切れなど、色々言い訳を自分に言って今日に至るです。かなり反省しています…。

今回は、妹の部屋のお題を私も拝借して、私も2009上半期ニュース。

アメリカ新大統領の誕生、マイケル・ジャクソン死去は、とても衝撃でした!!自分が生きている間に、アメリカに黒人の大統領が誕生することは、正直想像していませんでした。ただ、ベルリンの壁の崩壊やソ連の崩壊の時もそう思いましたが、劇的に状況が変わることが起こるというのも世の中なんですね。だから、やっぱり先のことは分からないなぁ〜と実感します。

あと、80年代は、どっぷり洋楽に使っていた私にとって、マイケル・ジャクソンの死去は、とても寂しいニュースとなりました。「Billie Jean」「Beat It」「Thriller」は大好きですし、賛否両論のあった「We are the world」も音楽もさることながら、あれだけの有名ミュージシャンが1曲に参加し、こんなにも完成度の高いものはないのではと今でも思っています。かつて、デズニーランドのアトラクションであった「キャプテEO」は、LA&東京どちらのデズニーランドでも何回か観ていて、とても好きでした。復活させて欲しいぐらいです。

私自身の大きなニュースと言えば、ピアスにしたこと、7月から勤めに行き始めたこと、です。待望のピアスにして痛切に感じたのは、もっと早くにしておけば良かった…ということです。イヤリングより断然痛くないし、可愛いデザインのものが多いし、といいこと尽くめですね。元々、繊細で華奢なデザインが好きなので、イカつくなりがちなイヤリングよりもピアスの方が、私には合っているのだと思います。お勤めの方も順調で、この就職難で不景気の時期に良いところに行けてラッキーだったなぁ〜と感謝感謝です。

最近興味を持っているのは婚活。
以前から興味はもっていましたが、「婚活」時代という新書と、大阪では有名なカリスマ仲人山田由美子さんの「必勝婚活メソッド」という本を読んだこと、さらに私の経験や周りの人たちなどの観察などから、色々考えることがありました。

私が一番気にかかるのが、婚活においてのアラフォーについてで(←自分が真っ只中ということもありますが…)アラフォーというと、30代後半から40代前半を指すようなのですが、30代後半とと40代前半では、全く世代が違っている(現在の40代前半は、バブル世代、30代後半は団塊ジュニア氷河期世代)にも関わらず、同じくくりになっていることです。世代が違っているのですから、当然、結婚観もかなり違っているので、同じグループになっていることに違和感を覚えます。

まだまだ、これについては自説を語りたいところですが、この続きは次回で!!
2009/08/16

大阪再発見!
↑やっぱり大阪城?!

大阪でも桜が満開です!!
相変わらず更新が滞っているスール姉の部屋です☆
もちろん、反省しています…。

怒涛のように過ぎていった2月と3月ですが、4月に入り、やっと一段落しました。4月1日からは、通算4人目となるベトナムからの留学生が、我が家にホームスティしています。

4月6日には京都巡り(東山周辺)、4月8日には「大阪周遊パス2009」で大阪観光に行ってきました!京都は、ホームスティの受け入れを始めた2007年9月から、ホームスティの人が来る度に1回は行っているのですが、やはり京都独特の雰囲気は良いですね。平安神宮の桜や清水寺は、何度訪れても美しいと思いました。外国人は京都が大好きなので、今回の留学生も大喜びでした。

大阪周遊パスを使った大阪巡りは、今回で2回目。前回は2007年の9月19日で、かなり暑かったのにも関わらず、タイトなスケジュールをこなし、バテバテになった記憶が〜。今回は、留学生がアクティブかつタフなお嬢さんなので、さらにパワーアップしたスケジュールを決行です!

行ったところをざっと書くと、

大阪城公園(トラムに乗車、天守閣入場、西の丸庭園散策)→大阪歴史博物館→NHK大阪放送局、このあと昼食。
天保山サンタマリアクルーズ→WTCコスモタワー展望台→通天閣→道頓堀とんぼりリバークルーズ、このあと夕食。
梅田空中庭園展望台→ヨドバシカメラ、帰宅。

きっと、大阪在住の人あるいは、大阪のことをある程度知っている人であれば、読むだけで疲れそうなこのハードな日程。

大阪歴史博物館とWTCコスモタワー展望台、道頓堀とんぼりリバークルーズは、私は今回が初体験でした。特に、とんぼりリバークルーズは興味深いものがありました!大阪に生まれてこのかたうん十年。子供の頃から慣れ親しんだ道頓堀を、橋の上からは幾度となく見ていましたが、船に乗って川から見るの眺めは初めてです。乗船したのが夜ということもあって、グリコのネオンを中心に活気のある風景は、かなり良かったです!

前回の時もそうでしたが、留学生が喜ぶのは、NHKでのアナウンサー体験と空中庭園展望台から見る大阪の夜景。アナウンサー体験は、私もしたことがありますが、テレビ画面に映った自分の醜さに卒倒寸前になりました(泣)空中庭園展望台から見る大阪の夜景、これは絶対にお勧めします!!ここは、カップル率が高く、ムカつこともありますが…、大阪の夜景がとても綺麗です!!

入場できる施設は行かな損!とばかりに頑張るのは、大阪人らしい!と思われそうですが、やっぱり大阪大好き!こてこての大阪人、スール姉でした♪
2009/04/11

新年の決意
↑大好きな「アグリー・ベティ」☆

新年、明けましておめでとうございます!
今年もスール&「Soeur姉の部屋」をよろしくお願い致します!

あのさ〜、君、今、何日やと思ってる?とお叱りの言葉、ちゃんと分かっています…。怠惰なスール姉、2009年年初も克服できずです(泣)

2008年の「新年の決意」でも書いた通り、私は、毎年新年に“新年の決意”を決めて紙に書いています。

人生のまさに折り返し地点を出発した、今年の決意は、今までに興味のなかったことに関心を抱く、漢字を覚える、英語の文章を読むようにする、エレクトーンの練習量を増やすです。

今までに興味のなかったことに関心を抱くは、昨年、福岡伸一さんの「生物と無生物のあいだ」という本を読んだこともあり、ちょっとだけ実行しつつあります。

そのきっかけは、2008年1月2日にNHKで放送された「爆笑問題のニッポンの教養」という番組の「新年会スペシャル: 〜2008年 これがニッポンの大問題〜」を偶然見たことでした。この番組は、爆笑問題が有名な学者さんの研究室へ出向き、色々格闘するものなのですが、この回は、過去に出演した数人の学者さん達が居酒屋に集まり、新年会と称して歓談していました。その中で、私は、分子生物学の福岡伸一さんの発言にすごく興味を持ったのです。

それまでは、生物のことに全く興味もなく、DNAという単語は知っていましたが、実際にどういうものかは全く知らず、という程度でした。今でも、そんなに詳しくはないのですが…。生物としての仕組みと、人間の精神的なもの、人間の社会なものが、関連しているように思われました。

それと、もうひとつは、メルマガにも書いた通り、物理についてです。物理のできる人は、私とは種類の違うまさに雲の上の人だと思い込んでいたぐらい、物理のできる人に憧れはありましたが、実際の物理に関しては、なんのこっちゃ?というぐらい不出来な学生時代。しかし、自然界の現象とその性質を解き明かすなんて、面白いやん!と最近は思っています。

また、近年は、漢字ブームらしいですが、私は、麻生首相のことを批判できないくらい漢字が苦手です。(スール姉の部屋、メルマガでも誤字、脱字がけっこうあったかもしれません。すみません!)今までは、別にそれでもいいやん!と思っていましたが、ホームスティを受け入れしたこと、自分の年齢も高くなってきたこともあって、漢字を知らないのは、やはり日本人としていかがなものか?と反省しております。これからは、マメに辞書を引いて、せめて読みだけでも、正確にできるようにしていきたいですね。

英語に関しては、ヒアリングは(←といっても字幕を見てるのであまり効果ないかも…)、アメリカドラマを見ていることもあって、少しは練習できてるようにも思われるのですが、英語の文章を読むことがほとんどない現状、オバマ大統領の演説を読むのにも孤軍奮闘です。

エレクトーンも、上達しているのかどうか怪しげですが、おばあちゃんになっても弾いていたいなぁ〜と思っているので、なんとかもう少し練習量を増やして続けていきたいです。

ここまで書いていて、そんなにできるんかい!と自分でつっこんでいますが、Yes, I can ! と言わないといけないですね。
2009年上半期のみずがめ座は、たくさんのチャンスに恵まれるそうなので、期待している2009年もおめでたいスール姉です♪
2009/01/31

テレビ三昧!
↑愛用中!3種類のリモコン☆

あと1ヶ月ちょとで2008年も終わると思うと、ぞっとしているスール姉です。恐ろし過ぎる〜!めっきり寒さも厳しくなり、皆さん、体調にはくれぐれも気をつけてくださいね。

寒さが苦手な私は、毎年、冬の暖房は一番暖かいといわれる石油ファンヒーターで乗り切っていました。去年に比べると、少し安くなってはいますが、石油ファンヒーターの欠点は、灯油代が高いこと。

今年は、薄型テレビを購入し、ケーブルテレビを導入して、DVDレコーダーまで買ってしまったのは、前にメルマガでも書きましたよね。(配線苦労しました…)
そして、それらすべては1階の部屋に置いてあるので、当然、1階で過ごす時間が長くなったのです。しかし、我が家は木造の隙間だらけの家で、特に1階は寒く、ずっと石油ファンヒーターをつけっぱなしにするのはもったえないので、この冬は、暖房費節約のため、こたつを置くことにしました。

また、窓からの冷気を少しでも防ぐため、窓ガラス断熱シート、隙間テープを貼り、窓の下部分には、冷気ストップパネルを着けました。暖房費がどれくらい節約できたか、この結果は、メルマガor姉の部屋で報告します!

話は変わりますが、たぶん、私と同世代の人ならば、ビバヒル(ビバリーヒルズ高校白書、青春白書)にはまった人は多いはず。私も大好きでした。
実際に、ロサンゼルスに行った時は、オープニングにでてくる「Beverly Hills」の標識を探したほど。

海外ドラマ(アメリカ)は、かなり好きで、一番最初にはまったのは、「V(Visitor)」それから、「Xファイル」、「ロズウェル - 星の恋人たち」、「ダーク・エンジェル」、「アリーmylove」など。しかし、ここ5-6年は、海外ドラマのDVDがたくさん発売されているにも関わらず、全く見ていない状況でした。

最近、レンタル店などで映画を借りると、映画の他にドラマの1話だけ見れるものがけっこうありますよね。それを見て、いくつか興味を持ったものもありましたが、レンタルしても見る時間ないし〜と思っていた矢先、ケーブルテレビを導入したので、状況は一気に好転しました!

近頃の日課は、夜寝る前に次の日の番組の録画をセットすること。これがけっこう面倒で、30分近く(たくさんの番組を予約してるので)かかるのです。ガイドブックで番組をチェックし、DVDレコーダーに予約して、ケーブルボックスにも予約、そして、録画していない時間帯に、DVDレコーダーのHDDからDVDに書込み予約。我が家のDVDレコーダーは、ほぼ丸1日働いている働き者となっています。

また、HDDに番組をためると、いっぱいになって予約できなくなるので、録画したのを早く見なければなりません。義務のようにテレビを見なければ〜となっているのも可笑しい?と思いながらも、こたつに座って、好きな海外ドラマを見て、猫をさわって、コーヒーを飲む、幸せな気持ちにもなります。

運動不足と年末年始が恐ろしいスール姉でした!
2008/11/29

英語合宿?
↑絶対に観た〜い!

すっかり秋になりましたね〜!
本当にお久しぶりのスール姉です♪

毎年8月と言えば夏眠しているのが常のスール姉ですが、今年はオーストラリアからの旅行者が、我が家に約5週間ほどホームスティしていたのもあって、少し忙しい夏となりました。

オーストラリア人旅行者のホームスティは、留学生と違って、語学習得が目的ではないので、ほとんど日本語を話すことができません。なので、できない英語での会話が我が家の主流となり…。そうなんです!この期間は、私の英語特訓の期間となるのです…。

「NHKラジオ語学講座」も、だいたい1-2ヶ月で挫折。
こちらは長く続いた方ですが、「Nentendo DS」の「もっとえいご漬け」も、今はお休み状態〜、と意志の弱い私ですが、我が家での主言語が英語となっているこの期間は、英語を話さなければいけないのです。まるで、英語合宿のようです。

4月に約2週間、今回、8月〜9月にかけて約5週間、オーストラリア人のホームスティで、この間、感じたのは、発音良し悪しはそれほど重要ではなく、私がいかに身近な単語を知らないということです。

例えば、「ゴミ」を捨ててといった時、私は「trash」を使い相手には通じたのですが、オーストラリア人が「rubbish」と言った時、“だいこん?ん〜!おかしないか〜”「radish」と勘違いしたり。日本のお店の人はとても「polite」と言われた時も、“「polite」ってなんやねん!”など。

私の語彙力がなのは事実なのですが、たぶんオーストラリア人からすると、“なんでそんな難しい言葉知ってるのに、こんなん知らんねん!”というところ多々あると思いました。

話が少しそれるかも知れませんが、ラッピングの話題から「欧米人は手先が不器用な人が多いけど、日本人は手先の器用な人が多いよ」と言った時、笑いながらですが「racist」と言われ、たぶんそういう意味じゃないかな〜?と思いながら辞書を引くと、やっぱり「人種差別主義者」の意味。すかさず「平等主義者」の「egalitarianism」を辞書で調べて反撃し、誤解は解きましたが、このふたつの単語、すっかり覚えてしまいました。(「egalitarianism」の方は、発音が難しいですが…

こうして覚えた単語は、すぐに忘れることはなく記憶されていて、自分でも驚くほど、身についています。年をとると、新しいことを覚えるのは“至難のわざ!”(←私だけかも…)ですが、この英語合宿は、とても良い経験となりました!
2008/09/28

前ページTOPページ次ページ


mail
copyright(c)2003 world selection soeur all rights reserved.