world selection soeur
soeurについて ショッピング ご注文について お問合せ 買取サービス 委託販売 メールマガジン姉&妹の部屋
ご注文について
soeur 妹の部屋
「今年もありがうございました!」
今年も残すところあとわずかとなりましたね♪月日の経つのは本当に早いものですね。
 
今年もスールをご愛顧いただき、本当にありがとうございました、また、たくさんのお買い上げ心より感謝しております。

来年もみなさんに喜ばれるような素敵な商品をご提供できますように努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

2011年、皆様のご多幸とご健康を心よりお祈り申し上げます。どうぞ良いお年をお迎え下さい☆★
2010/12/30

オーストラリア株式市場!
↑「春の訪れ♪綺麗に咲きました」 

最近、気になるのがオーストラリアの株式市場♪2000年からオーストラリアの株式に投資していますが、2008年9月のリーマンショック以来、ドバイ、ヨーロッパ経済の問題(ギリシャ、スペイン、ポルトガル、スペイン)、中国の不動産バブルなど世界経済の先行きは不安定ですね。
 
オーストラリアは、世界的な経済不安な状況でも比較的、経済は安定しています。
その理由は、

1.資源国
資源が豊富なオーストラリアは、新興国の中国やインドからの需要があります。ゴールド(金)価格の高騰など、資源会社の収益を増やす要因もあります。
2.人口増加
世界中からの移民と出生率の増加など、毎年、人口が増えています。人口増加は、消費を支えます!
3.高齢化問題がほとんどない
国の政策と人口増加のおかげで、高齢化問題がほとんどありません。メディケア(国民保険)や社会保障制度は問題なく機能しています。日本のように社会保障のために国債を増刷していません。

しかし、世界経済が不安定なので、オーストラリアでも
最近は、景気が良い雰囲気はありません。株式市場も資源会社の株価は高いのですが、製造業や小売業、サービス業などは下がっている会社も多くあります。

今は長期保有で株を買うよりもトレードのほうが良い時期かもしれませんね☆★


 
2010/09/03

お料理でハッピー!
↑「マイ・レストラン・ルールスのお料理♪」 

最近、気になるのが「お料理」♪
日本にいると惣菜やお弁当などが気軽に買えるのですが
オーストラリアでは、何でも手作りが基本です!外食も時には良いのですが、カロリーの取り過ぎに注意しなければいけないのと、車を運転していくのも面倒な気もします。

最近、オーストラリアで人気の番組は「MY KICHEN RULES」素人参加型の料理番組です。予選で選ばれたカップルがオーストラリア各州代表として参加し、毎週、”前菜、メイン、デザート”の食事を作り、料理評論家に採点され、勝ち残っていくストーリーです。

毎週、どんなお料理がでてくるのか楽しみです!お料理が好きな人は、よくご存知ですが、「お料理で人を楽しませることができる」のです。美味しいお料理を囲みながらの家族での団欒、友人たちとのおしゃべり、野外バーべキュー、お弁当をもってピクニックなど・・・。
素敵なレストランへのお誘いなども幸せな気分になりますね。

自分で作る場合は、どうしてもレストランのようにはいかないので、美味しくて簡単にできるお料理が理想です。

最近ではインターネットでも様々なレシピが紹介されているのでなんでも手軽に作れそうです。今年は、お料理にチャレンジしたいと思います♪


2010/02/01

今年もお世話になりました!
たくさんのお買い上げありがとうございました♪
感謝の気持ちでいっぱいです。

2009年は本当にお世話になりました!
来年も素敵な商品をたくさんご紹介できるように頑張りますのでスールをどうぞよろしくお願い致します★☆

2010年は皆さんにとって素晴らしい年になりますようにお祈りします!

2009/12/30

「食欲の秋」
↑「北欧モダンな新作♪」 

秋といえば、おしゃれと食欲ですね♪この時期、私にとって理想的なことは、健康的なダイエットを楽しみながら、その成果を感じ、おしゃれをすることです!

短期間の食事制限のダイエットは、あまり長続きもしないし、リバウンドの心配もありますよね。おまけに、リバウンドする時には脂肪がさらに増えるというデータもあるくらいです。
 
それなら、毎日の食生活を見直した方がいいですね。私の場合、プチ菜食主義、赤肉はほとんど食べません。アルコールもタバコももちろんなし!飲み物は、お水が一日1.5-2リットル!コーラやソーダなど炭酸は口にしません。甘いものも避けたいのですが、週に一度だけ、食べてしまいます(泣)

時々、「自称・グルメ(美食家)」の人たちとお話しすることがあるのですが、その食習慣にびっくり!霜降り肉、焼肉、揚げ物、炭水化物の過剰摂取、揚げ物系お菓子、クロワッサン、デニッシュ、炭酸系の飲み物、アイスクリームなど、どちらかというと避けた方がいいものが大好きな人が意外と多いのです。

そういう人に多いのが、メタボ、高コレステロール、高血圧や糖尿病などの成人病です。

私の考えは、もしこれらの病気が予防できて健康な体になれるのなら日常的にいろいろな食事制限したほうが良いと思います。病気になってつらい思いや家族、友人に迷惑はかけたくないですね。おまけに、容姿も醜く太るのは避けたいものです♪

食欲の秋とおしゃれを楽しむためにも、日々の食生活を気にしたいものです★☆
2009/09/14

「2009年上半期ニュース♪」
↑「新FUSIONシリーズからバングルが販売♪」 

7月になり、2009年も半分が終わりましたね。本当に時間が過ぎるのは、早いものです。

漠然と時間が過ぎてしまわないように、節目ごとに振り返ってみるのもいいかもしれませんね。みなさんは2009年上半期のニュースとして何が思い浮かびますか?

アメリカ新大統領の誕生から新型インフルエンザ、マイケル・ジャクソンさん死去まで今年の上半期もいろいろありましたね♪
 
自分自身のニュースとしては、ニュージーランドへの旅行、10年ぶりに大学教授に再会したこと、ゴルフのレディース大会で準優勝など明るいニュースがありました。基本的に暗いニュースは忘れることにしています!
暗いニュースとしては今年に入り、どっぷりアラフォーの仲間入りになったことでしょうか?

でも最近、ちょっと体力や記憶力も低下中なので、少しでも衰えるスピードを減速しようと努力しています。下半期の目標は、健康的な体力づくり、ダイエット、ヘルシーな食生活、田中式マッサージを毎日続けること、ゴルフでシングルプレーヤーになることです!

みなさんも下半期の目標を立ててみませんか?
2009/07/07

「雨の日の読書」
↑「オーストラリアで人気のガーデン・インテリア雑誌♪」 

2008年からリニューアルしたデイジー♪ブローチとしてもペンダントとしても楽しめちゃう人気のデイジーシリーズが入荷しています!円高スペシャル価格なので今がチャンスですよ☆★
 
最近は、雨が多いので読書を楽しんでいます。特に面白かったのは、「負け犬の遠吠え/酒井順子著」です。ブームはずいぶんと昔に去ってしまっていたのですが、読んでみました。林真理子さんが「平成の名著」と絶賛し、2004年の流行語大賞トップ10入りを果たした流行語「負け犬=30代、非婚、子なし女性を指す言葉」など、いろいろ話題を呼んだ本ですね。

皆さんは、もう読まれましたか?私の率直な感想としては、本当に面白かったです!酒井さんの鋭い分析と観察力!彼女も負け犬に属していると認めていて、負け犬とは何か、人はどうして負け犬になるのか、負け犬の特徴、負け犬の処世術、負け犬と敗北などをユーモアあふれる筆致で分析し解説しているところがすごいです!心理学や社会現象学にも関係しているのだろうと思わせる
説得感も怖いです。

ところで、私も結婚こそはしているけれど、典型的な「負け犬」です〜。ちなみにこの本での「勝ち犬」とは”VERY”や”STORY”の読者モデルに登場する主婦だそうです。あまりにもその鋭い分析にぐっさり!ぐっさり!と心が刺されました、とても情けなくておもわず、笑えます。

最後の序「負け犬になってしまってからの十ヵ条」を3回読んでみました。ちゃんと解決方法のヒントが最後にあったので、救われました♪

みなさんも読んでみてくださいね!
2009/05/20

「加齢と趣味の変化」
↑「来月から始まるボートショウ2009年♪」 

スールのベストセラー♪イヤーペンダント2008年が再入荷しています。円高スペシャル価格なので今がチャンスですよ☆★
 
最近、いろいろな点で好みが昔と変わった事を実感しています。おしゃれ、食べ物、読書などいろいろ違ってきました。

まずは、ファッションについて。最近はモード系が大好きになりました。ドルチェ&ガッバーナ、グッチ、ビブロス、ヴェルサーチなどのスタイリッシュなモード系がマイブームです。しかし、これらのファッションは細いスタイルが多いため、体形には気をつけなければいけません。おまけに、男性からの印象はあまり良くないです。
 
作家の中村うさぎさんも週刊誌のコラムで、モード系を着ると男性から敬遠されると書いておられました。まさに、その通りかもしれません。一般的に、男性はパステル系フレアスカートにピンヒールがお好き?

20年以上前の1980年代半ばカラスルック(黒のファッション)やえりあしを刈り上げたボブスタイルも女性にはおしゃれな支持されていましたが、男性には全然ダメでしたね。しかし、男性の趣味よりも自分のスタイルの確立のほうが魅力的だと思います。そんな意味もこめて、これからはモード系を着てみたいです。

次に食べ物。今は断然、プチ・べジタリアです。ここ数年前から牛肉をほとんど食べなくなりました。肉系よりも魚、フレンチやイタリアンよりも和食惣菜。ランチはサラダなど、ヘルシー食生活に変わりました。炭水化物もできるだけ避けて、繊維質の多く含まれる食材を心がけています。しかし、週1回のスィーツだけはやめられませんね。
 
読書の趣味も変化。昔は歴史小説が好きだったのですが、今はほとんどのジャンルが大丈夫です。松本清張さんが最近のお気にいり。しかし、著書があまりにも多くて未だ半分くらいしか読んでいません。まだまだ楽しめそうです!

やはり、年齢と共にいろいろな変化がありますね。その変化がまた楽しくて、機動力にもなりそうです。みなさんは、最近、どんな変化がありましたか?
2009/03/31

「オーストラリアの社会保障制度」
↑「今日はおでかけ♪デイジースタイル!」 

待望の2008年イヤーシリーズが再入荷しました!前回は、販売後、すぐに完売した人気の商品です。

たくさんのお買い上げ有難うございます♪ところで、ご存知の通り、私はオーストラリアに住んでいます。日本国内で生活していると気づかないものですが、海外で生活していると、日本は本当にいい国だと実感しています。親切な人は多いし、サービスは良いし、便利だし、クリーンだし、外国に比べて良いことがいっぱいです。
 
さて、最近、日本国内でも雇用問題や格差問題が、報道されていますが、オーストラリアに住んでいる私からみると、日本は公的な政府の社会保障が手厚く、まだ平等な社会だと思います。国民の大半が健康保険に加入しているなど、日本の社会保障は素晴らしいものです。

こちらでもメディケアという国民健康保険制度があります。これは所得の1.5パーセントが自動的に保険料として徴収されるものです。診察費(最大85パーセント)はカバーされますが、一部の薬代、検査費用、歯科、眼科、救急車など全額自己負担となります。そのため、自己負担を減らす方法として民間の保険に加入するか、最悪の場合、病院に行けないケースもあります。また、この制度はオーストラリア国民と永住権保有者だけのものなので、その他の滞在者の中には、経済的な理由から病院に行けない人がたくさんいます。
 
年金に関しても、自己責任の企業年金基金(スーパーアニュエーション)の加入が大半で、これは税制優遇がある積み立て式の退職年金です。日本のような公的年金制度はありますが、受給資格は厳しく、所得審査や資産審査などがあり、もし、資格があっても働いていた時の平均所得の約25パーセントしか受け取れないようです。そのため、公的年金に頼る人は少なく、多くの人たちがスーパーアニュエーションで積み立てしているのが現状です。

日本の高齢化と少子化は、本当に重要な問題です。現状の制度を変えるのも大変ですし、ますます格差社会になれば、さらに深刻な問題になるでしょう。これからの日本の社会のことを考えると先行きが心配です★☆
 
2009/02/20

「外人はアイスクリームがお好き?!」
↑「このスプーンで食べてみたい!」 
 
寒い日が続いていますが、お元気ですか?オーストラリアは季節が反対なので真夏です♪
 
最近、急にアイスクリ-ムが大好きになりました!季節的なこともありますが、食生活が西洋化したせいかもしれません。

外資系のエアラインに搭乗すると、時々、アイスクリームが機内サービスででてきますね。日本の航空会社ではみたことがありませんよね。外国では冬でもアイスクリームを大人が食べている光景もよく見かけます。スーパーのアイスクリーム売り場も日本の倍以上のスペースがあり商品数も充実しています。

外人は本当にアイスクリームが好きなようです。今までに「アイスクリームが嫌い」という外人に会ったことがないくらいみんな大好きです。
 
最近、オーストラリアでスイスのMovenpick Ice-Creamが上陸しました。かなりスイスでは有名なブランドだそうです。
 
早速、Movenpick Ice-Cream Galleryに行って食べてみました!気になるお値段は、350円くらい(コーン付き)味はしっかり濃厚でとっても美味しかったですが、ハーゲンダッツと比べると同じような味かな?とも思います。しかし、Baskin Robbins 31よりも美味しいです!

そもそもアイスクリームやお菓子はついつい食べ過ぎてしまうように商品開発されている(企業戦略?)ので、過食には要注意です。オーストラリアではファミリーパックの大きさが普通なので、絶対に大きいパッケージを買わないようにしています!

やはり、健康に気をつけながら、好きなものを食べていきたいですね☆★ 
2009/01/27

前ページTOPページ次ページ


 
mail
copyright(c)2003 world selection soeur all rights reserved.